音楽旅館SunHeroアーカイブ

GAIAXの無料HPサービスに掲載していた「音楽旅館SunHero」(2000年)~「音楽ペンションTR-fan」(2005年)のアーカイブです。
古い記事ばかりですが、よろしくお願い致します。


初掲載日=2001年11月20日

“Elton John & His Band”の東京公演(日本武道館)に2日(11/13&15)とも行って来ました。 なぜ“& His Band”なのか?まずは、バンドのメンバーと演奏曲目をご覧下さい。

≪musicians≫
Elton John - vocal, piano
Davey Johnstone - guitar, mandolin, banjo, chorus (musical director)
Nigel Olsson - drums, chorus
Guy Babylon - keyboards
Bob Birch - bass, chorus
John Mahon - percussion, chorus


続きを読む

初掲載日=2001年11月28日

airbleu昨年のデビューから一年半足らずで、早くも6作目の登場である。クラシックとポピュラーを見事に吹き分けて見せた昨年とは打って変わって、フルート奏者としての本来の分野に全力投球した作品が続いているが、ここではついにフルート1本でどれだけ多彩な音世界が描けるかに挑戦している。これは、私が昨年彼女のリサイタルを聞いてから切望していたことであり、私の過剰な期待を裏切らない作品の登場は本当に嬉しい。

冒頭から10分の大作である。映画「めぐり逢う朝」(1991)でジェラール・ドパルデューが演じていた17世紀の宮廷楽士マラン・マレの作品だそうだ。 以下、クラシックには詳しくない私にとっては、見覚えのある作曲家の馴染みのない曲が続くが、予備知識無しに聞き流しているだけでも十分心地良い。目を閉じて聞き入ると、意識したわけではないのに、精神統一を図ったかのように、気持ちがシャキッと引き締まる。

続きを読む

初掲載日=2001年11月30日

とうとうジョージが逝ってしまった。菜食主義者として知られていたジョージが・・・・一番長生きすると思っていたのに、こんなに早く逝ってしまうとは、何という皮肉だろう!

ガンと戦いながらリリースした“All Things Must Pass”の30周年記念盤が遺作となってしまった。最初は、オリジナルに色々と 手を加えたことが気に喰わなかったが、徐々にその真意が分かってくると、ジョージの物静かな人柄に一層親しみが沸いてきた。

折りしも、先日のビートルズ・トリビュート・コンサートで印象的だった曲は、ジョージ作の“Here Comes The Sun”と“While My Guitar Gently Weeps”だった。 特に後者でのトッド・ラングレンの白熱のギター・ソロは、実はジョージの回復を願ってのものだったのかもしれない。

今にして思うと、ジョージは自分の人生にあのリニューアル版を以ってキッチリけじめをつけて、この世を去っていたような気がする。(合掌)

george_harrison

お知らせが大変遅くなりまして、誠に申し訳ありません。livedoor Blogが、6月14日に突然、6月29日を以てトラックバック機能を廃止すると発表しました。当館の本館があるSeesaaBLOGも、同じ日にトラックバック機能終了を発表しましたが、機能停止は7月中旬でした。livedoor Blogの方が猶予期間が短い分、これに腹を立てたユーザーは、既に他所へ引っ越した模様です。

前兆はありました。楽天ブログがトラックバックを廃止したのは、何年前だったでしょうか?トラックバック機能を利用したサーバー攻撃(スパムの大量送信)に、最初に悲鳴を上げたのが楽天ブログだった訳です。水面下での対策は、特定のブログ間のトラックバックが不能という形で、既に表面化していました。livedoor BlogとSeesaaBLOGが相互にトラックバックできないのも、その一端でした。

続きを読む

「音楽旅館SunHeroアーカイブ」のオーナー兼従業員のすんへろと申します。infoseekの無料ホームページサービスが終了(=有料化)してしまったため、かつてGAIAXに掲載していた「音楽旅館SunHero」(2000年)~「音楽ペンションTR-fan」(2005年)を、こちらでブログ化再建することに致しました。どうぞよろしくお願い致します。

当旅館の最大の特徴は、過去へ向かって新規投稿していくブログということです。今ご覧になっているこの記事は、開設記念日という意味合いだけでなく、ここから過去へ向かって更新していくスタート地点という道標でもあります。今後追加される記事は、とりあえずこの記事より上に掲載し、頃合を見計らって当初の掲載日へ移動します。

最新記事は「エンタメ ウェブロッジ SunHero」の方で更新して参ります。相互にリンクすることで、記事内容の重複を避け、少しでも皆様に分かりやすい情報提供を目指して参ります。また、皆様からの情報提供もお待ちしております。その他、事実誤認・リンク切れの指摘から誤字脱字の類まで、何なりとお知らせ頂けますと有難く存じます。

※当面はリンク先がFC2ブログになっているタグの修正を優先的に行います。

狼狼愛第二版やっぱり出ました、「狼狼愛」セカンド・バージョン。コレがジャケット写真らしいです。可愛いアイドルにツッパリ役をやらせて一世風靡した大映ドラマ・シリーズがモチーフなんでしょうか?(爆)

時には主役も張っていた常連の伊藤かずえや、不良少女役に初挑戦して結構ハマっていた伊藤麻衣子(現:いとうまい子)など、ご記憶にあるんじゃないでしょうか? でも、ビビアン・スーが扮しているのは、「ヤヌスの鏡」の杉浦幸がモデルか?

A子さん: 大映ドラマシリーズってナニ?
B太郎氏: 大映ドラマシリーズ、懐かしいネェ~
反応は様々でしょうが、興味のある方はこちらからどうぞ!

LIVE AT GLORIA CHAPEL-The Great American Songbook-決算~事務所移転と慌しかった日々も、ようやく収束に向かい始めました。まだまだ慢性的な業務遅延状態から脱却できたわけではないので、今日も出勤するつもりでしたが、過労・心労からと思われる体調不良で断念しました。何とか6月中には態勢を整えて、音楽ウェブロッジの方にももう少し時間が割けるようにしたいと考えております。

そんな心身ともに疲れた時には、こういう音楽はホント沁みます。「癒し系」が卑しい商売のキーワードになってしまった昨今、私は彼女の音楽を勝手に「和み系」と称しておりますが、音楽に癒されることをこれほどまでに実感したことはありませんでした。そのくらい疲れているのだと思います。

続きを読む

↑このページのトップヘ