音楽旅館SunHeroアーカイブ

GAIAXの無料HPサービスに掲載していた「音楽旅館SunHero」(2000年)~「音楽ペンションTR-fan」(2005年)のアーカイブです。
古い記事ばかりですが、よろしくお願い致します。

富士通
【富士通】FMシリーズ35年記念キャンペーン

初掲載日=2002年5月26日

Super Soul Sister “TAKAKO” のソロ・プロジェクト“double”からゴキゲンなリミックス・アルバムが届きました。実は先に紹介したMODJO や村治佳織は、これを買いに出かけた際の副産物でした。(以下の内容は「R指定」かも!? 爆)

まずは、1970年代のファンク・ミュージック愛好家なら、きっと知っているはずの超有名アルバムを連想させるジャケットに、ニヤリとする人も多いのではないでしょうか?CDショップの店頭に普通にフェイス展示されても目立たない感じですが、手に取ってよく見ると“double”の音楽性を的確に表現しているジャケットだと感じました。どうかパクリなどと非難しないで下さい。

続きを読む

初掲載日=2002年6月1日

NHK-BS “カーペンターズ・フォーエバー” 放送記念!

**これは、2000年8月に掲載していたトピックに、誤字・脱字レベルの訂正を行ったものです。改訂版の掲載と同時に、初稿版は削除しました。また、上記番組の感想でもありません。予めご承知おき下さい。m(_ _)m

==== 以下、再掲載 ====


続きを読む

初掲載日=2002年6月4日

“The Desktop Collection and 2nd Wind Live Recording Sessions”
“Live In San Francisco”

●早いもので“One Long Year” がリリースされてから2年。その間、日本では“Todd Archive Series”がコンスタントに発売になったり、Beatles Tribute Concertで来日したりして、オフィシャル・サイトのTRTVにアクセスできない空虚な日々も、それなりに気を紛らわしてくれました。
●そうそう、その昔、まだ個人輸入がブームになる以前に、カタログを取り寄せて、何度もエア・メールのやり取りして購入したビデオ作品も、DVDで買い直すことが出来ました。あと、西新宿で安売り(?)されていたブートレッグの数々も忘れてはいけませんね。(一年経ったら、もっと安くなってた!!)
●前述の来日公演以降はアメリカでのコンサート・ツアー予定くらいしか情報がなかったのですが、ここに来て映像商品2タイトルが相次いで発売となりました。左が4月に発売された“The Desktop Collection and 2nd Wind Live Recording Sessions”、右が今月発売の“Live In San Francisco”です。

tr_dc2wrs_fctr_lisf_fc

続きを読む

初掲載日=2000年5月18日(Walter Becker 追悼 繰り上げ掲載)

先頃なんと20年ぶりのニュー・アルバムをリリースした、Steely Danの3度目の来日コンサートに行って来ました。 (5/14 18:00~ 東京国際フォーラム ホールA)

4月のSantanaに続いて、この人たちもここからWorld Tour(?)がスタートしました。 つまり、初日だったので、それなりの不満はあった訳ですが、概ね「よかった」といったところでした。

今回は、過去2回の来日公演の中庸を行く内容でした。つまり、初来日のように2部構成になっていたものの、 渋すぎる選曲で思いっきり盛り下がることもなく、2度目の時のように平凡なロック・ショウに終わってしまうということもなく、 ・・・・演奏や曲順にもう少し工夫があれば、もっと楽しめたのではないでしょうか?

続きを読む

お知らせが大変遅くなりまして、誠に申し訳ありません。livedoor Blogが、6月14日に突然、6月29日を以てトラックバック機能を廃止すると発表しました。当館の本館があるSeesaaBLOGも、同じ日にトラックバック機能終了を発表しましたが、機能停止は7月中旬でした。livedoor Blogの方が猶予期間が短い分、これに腹を立てたユーザーは、既に他所へ引っ越した模様です。

前兆はありました。楽天ブログがトラックバックを廃止したのは、何年前だったでしょうか?トラックバック機能を利用したサーバー攻撃(スパムの大量送信)に、最初に悲鳴を上げたのが楽天ブログだった訳です。水面下での対策は、特定のブログ間のトラックバックが不能という形で、既に表面化していました。livedoor BlogとSeesaaBLOGが相互にトラックバックできないのも、その一端でした。

TwitterやFacebook、日本国内ならLINEといった、新手のSNSの登場・普及で、ブログの利用者数は減少傾向にあるそうです。反面、トラックバック機能を利用したスパム攻撃は、一向に減らないどころか、ますます巧妙・悪質化してきているそうです。

利用者の減少は広告収入の減少を意味し、スパム対策には費用が掛かる。収支のバランスが崩れては、ブログ・サービスの提供自体が困難になる。サービス全体を廃止するという選択肢もある中、トラックバックを止めるだけで、大幅にコストダウンが計れるなら、その他の利便性は提供し続けられる。根底には、「既存ユーザーの継続利用ファースト」という考えがあると思われます。

そもそも、トラックバックはBlog最大の脆弱性でした。トピックに無関係な、商用サイトや悪質サイトへの誘導目的のトラックバックを受け取った経験はありませんか?でも、近年はほとんど届かなくなりましたよね?これはブログ・サービス提供企業の努力の賜物だった訳ですが、チェック機能を強化した反動で、悪意の無いトラックバックまで弾かれてしまう弊害を生みました。

楽天ブログがトラックバックの廃止を断行した際には、SunHeroも物凄く腹が立ちましたが、今回のlivedoorとSeesaaの決断は、冷静に受け止める事が出来ました。今後は少々面倒でも「コメント」を利用しましょう!これが廃止される時こそ、ブログの終焉だと思います。それまでは、ブログを続けたいと思っています。

SunHeroが「コメントバック」と名付けた、トラックバックの代替方法については、「エンタメ ウェブロッジ SunHero」の方に掲載しています。ブロガーの皆さん、これからは「コメントバック」ですよ!

「音楽旅館SunHeroアーカイブ」のオーナー兼従業員のすんへろと申します。infoseekの無料ホームページサービスが終了(=有料化)してしまったため、かつてGAIAXに掲載していた「音楽旅館SunHero」(2000年)~「音楽ペンションTR-fan」(2005年)を、こちらでブログ化再建することに致しました。どうぞよろしくお願い致します。

当旅館の最大の特徴は、過去へ向かって新規投稿していくブログということです。今ご覧になっているこの記事は、開設記念日という意味合いだけでなく、ここから過去へ向かって更新していくスタート地点という道標でもあります。今後追加される記事は、とりあえずこの記事より上に掲載し、頃合を見計らって当初の掲載日へ移動します。

最新記事は「エンタメ ウェブロッジ SunHero」の方で更新して参ります。相互にリンクすることで、記事内容の重複を避け、少しでも皆様に分かりやすい情報提供を目指して参ります。また、皆様からの情報提供もお待ちしております。その他、事実誤認・リンク切れの指摘から誤字脱字の類まで、何なりとお知らせ頂けますと有難く存じます。

※当面はリンク先がFC2ブログになっているタグの修正を優先的に行います。

狼狼愛第二版やっぱり出ました、「狼狼愛」セカンド・バージョン。コレがジャケット写真らしいです。可愛いアイドルにツッパリ役をやらせて一世風靡した大映ドラマ・シリーズがモチーフなんでしょうか?(爆)

時には主役も張っていた常連の伊藤かずえや、不良少女役に初挑戦して結構ハマっていた伊藤麻衣子(現:いとうまい子)など、ご記憶にあるんじゃないでしょうか? でも、ビビアン・スーが扮しているのは、「ヤヌスの鏡」の杉浦幸がモデルか?

A子さん: 大映ドラマシリーズってナニ?
B太郎氏: 大映ドラマシリーズ、懐かしいネェ~
反応は様々でしょうが、興味のある方はこちらからどうぞ!

↑このページのトップヘ