音楽旅館SunHeroアーカイブ

GAIAXの無料HPサービスに掲載していた「音楽旅館SunHero」(2000年)~「音楽ペンションTR-fan」(2005年)のアーカイブです。
古い記事ばかりですが、よろしくお願い致します。


初掲載日=2000年4月24日

4月22日、大ヒット・アルバム”Supernatural”を引っ提げて、SANTANAがここ日本からワールドツアーを開始しました。早速、初日の東京国際フォーラム(ホールA)での公演に行って来ました。

オープニングは、最新アルバムの”Yaleo”でした。続けて、最新作から数曲を演奏し、中盤で現在Billboard誌で3週連続No.1の”Maria Maria”が登場。本国アメリカより日本でヒットした「哀愁のヨーロッパ」も、しっかりやってくれました。

続きを読む

初掲載日=2000年5月4日

5月3日に日本先行発売のセカンド・アルバムのプロモーションで来日した、ブリトニー・スピアーズの招待ライヴに行って来ました。 (5/2 19時 東京国際フォーラム ホールC)

東京国際フォーラムには大小8つのホールがあるそうですが、「市民会館」並みのキャパがある2番目に大きいホールCでした。 応募方法が、AVEXのHP以外にも、「ぴあ」のFAX受付、FM局の電話受付など、多岐に渡っていたのも納得でした。ジェシカ・シンプソンがキャパ800人クラスのホールだったそうなので、これだけでも大物ブリ(トニー?)が窺えるというものでしょう。

招待状を普通のコンサートと同じ仕様のチケットに引換えてから入場するのですが、座席の割り振りは客の格好を見て決めている感じでした。会場で合流した洋楽仲間のオッサン連は、ステージから見上げても目立ちそうにない3階席の端っこにされてしまい、肉眼では「豊胸ブリ」すら確認できませんでした。

続きを読む

100年振りのパンデミックで、すっかりライフ・スタイルが変わってしまいましたね。去年までの日常は既に非日常になってしまい、「新しい日常」への切り替えが待ったナシの状況です。

効果は薄いと分かっていても、もはやマスク着用は外出時のエチケットです。壇蜜はOKでも、三密はNGです。手洗い・うがいは当たり前。出来れば、洗眼・鼻腔洗浄(=鼻のうがい)も励行したいですね。

専門家は流行初期から今秋以降の感染拡大を懸念していましたが、GoToを止めずに自粛を要請した政府の馬鹿げた失策のおかげで、とうとう年末年始の経済活動にまで支障を来たしてしまいました。

続きを読む

お知らせが大変遅くなりまして、誠に申し訳ありません。livedoor Blogが、6月14日に突然、6月29日を以てトラックバック機能を廃止すると発表しました。当館の本館があるSeesaaBLOGも、同じ日にトラックバック機能終了を発表しましたが、機能停止は7月中旬でした。livedoor Blogの方が猶予期間が短い分、これに腹を立てたユーザーは、既に他所へ引っ越した模様です。

前兆はありました。楽天ブログがトラックバックを廃止したのは、何年前だったでしょうか?トラックバック機能を利用したサーバー攻撃(スパムの大量送信)に、最初に悲鳴を上げたのが楽天ブログだった訳です。水面下での対策は、特定のブログ間のトラックバックが不能という形で、既に表面化していました。livedoor BlogとSeesaaBLOGが相互にトラックバックできないのも、その一端でした。

続きを読む

「音楽旅館SunHeroアーカイブ」のオーナー兼従業員のすんへろと申します。infoseekの無料ホームページサービスが終了(=有料化)してしまったため、かつてGAIAXに掲載していた「音楽旅館SunHero」(2000年)~「音楽ペンションTR-fan」(2005年)を、こちらでブログ化再建することに致しました。どうぞよろしくお願い致します。

当旅館の最大の特徴は、過去へ向かって新規投稿していくブログということです。今ご覧になっているこの記事は、開設記念日という意味合いだけでなく、ここから過去へ向かって更新していくスタート地点という道標でもあります。今後追加される記事は、とりあえずこの記事より上に掲載し、頃合を見計らって当初の掲載日へ移動します。

最新記事は「エンタメ ウェブロッジ SunHero」の方で更新して参ります。相互にリンクすることで、記事内容の重複を避け、少しでも皆様に分かりやすい情報提供を目指して参ります。また、皆様からの情報提供もお待ちしております。その他、事実誤認・リンク切れの指摘から誤字脱字の類まで、何なりとお知らせ頂けますと有難く存じます。

※当面はリンク先がFC2ブログになっているタグの修正を優先的に行います。

狠狠愛第二版やっぱり出ました、「狠狠愛」セカンド・バージョン。コレがジャケット写真らしいです。可愛いアイドルにツッパリ役をやらせて一世風靡した大映ドラマ・シリーズがモチーフなんでしょうか?(爆)

時には主役も張っていた常連の伊藤かずえや、不良少女役に初挑戦して結構ハマっていた伊藤麻衣子(現:いとうまい子)など、ご記憶にあるんじゃないでしょうか? でも、ビビアン・スーが扮しているのは、「ヤヌスの鏡」の杉浦幸がモデルか?

A子さん: 大映ドラマシリーズってナニ?
B太郎氏: 大映ドラマシリーズ、懐かしいネェ~
反応は様々でしょうが、興味のある方はこちらからどうぞ!

LIVE AT GLORIA CHAPEL-The Great American Songbook-決算~事務所移転と慌しかった日々も、ようやく収束に向かい始めました。まだまだ慢性的な業務遅延状態から脱却できたわけではないので、今日も出勤するつもりでしたが、過労・心労からと思われる体調不良で断念しました。何とか6月中には態勢を整えて、音楽ウェブロッジの方にももう少し時間が割けるようにしたいと考えております。

そんな心身ともに疲れた時には、こういう音楽はホント沁みます。「癒し系」が卑しい商売のキーワードになってしまった昨今、私は彼女の音楽を勝手に「和み系」と称しておりますが、音楽に癒されることをこれほどまでに実感したことはありませんでした。そのくらい疲れているのだと思います。

続きを読む

Heroes to Zeros
Heroes to Zeros
posted with amazlet at 17.05.08
Beta Band
Imports (2004-04-02)
売り上げランキング: 630,610

前作は余り面白くなかったので敢て取り上げなかったのですが、あれは進化の過程だったということが、ようやく入手した新作を聞いて分りました。実は「ようやく」に2つの意味を持たせています。文章表現に鋭敏な方なら、冒頭の一文を読んで「ようやく入手した」と「ようやく分りました」のどっちだろうと思われたことと思いますが、両方とも正解です。

まずは「ようやく入手した」について。見出しだけでも十分察しが付いたと思いますが、世界一生真面目に突拍子もない展開の音楽やる連中の2年半振りの新作は、丁度一年前のリリースでした。大型CD店から中古盤店まで折に触れて隈なく探し回ったのですが、輸入盤もCCCDしか見つからず、ネット通販でも同様の状況でした。

続きを読む

こちらは台湾盤こちらは香港盤

デジタル・オーディオ・プレーヤーの購入に託けて、3月に前作「我愛你×4」を改めて取り上げたら、直後に新譜情報が飛び込んできたビビアン・スー。音楽そのものよりも先に、どうしてもジャケット写真に目が行ってしまいます。どこか病的な雰囲気もあるセクシーな眼差しで振り返る表の写真だけでも十分アピールするものがありますが、裏面を見てさらにビックリ!上半身裸だったんです。年甲斐もなく狼狽してしまったら、アルバム・タイトルが「狠狠愛」ですって(笑)。輸入盤も扱う大型CD店にもボチボチ入荷し始めているようなので、ご興味のある方は是非ご自分の目でお確かめ下さい。(^ム^)

さて、肝心(?)の音楽ですが、前作以上に作り込まれた楽曲群をキッチリと歌っています。今回は曲作りには一切関わらず、歌手に徹しています。聞くところによると、本作のレコーディングに入る前に、アメリカでヴォーカル・トレーニングを受けたそうです。そのくらい今度のビビアンはマジで取り組んでいます。

続きを読む


こちらは通常盤こちらはVCD付特別盤

冒頭からヤングには分らないオヤジ・ギャグですいません。元ネタは分らなくても、「小林サッカー」のソバカス娘、「クローサー(夕陽天使)」のヤンチャな妹といえば、ピンと来る人もいるのではないでしょうか?悪戯っぽい眼差しで実年齢よりも若く見えるヴィッキー・チャオこと、趙薇(チャオ・ウェイ)も、ほぼ4年振りとなった新譜では、しっとりしたイイ女になっていました。

1990年代後半、中国はもとより、香港、台湾、東南アジア諸国で「小燕子」の愛称で人気を博したヴィッキー・チャオは、1999年にニックネームをそのままタイトルにしたアルバムで歌手デビューも果たしました。ところが、2001年のベスト盤「最後一次分手」以降は歌手業から遠ざかっていました。その頃、私はかなり無鉄砲に中華ポップスのCDを買い捲っていて、ご多分に漏れず、このベスト盤も買っておりました。

続きを読む

↑このページのトップヘ